ID : Pass :  | register
はじめての方へ
はじめての方へ
グーグル_リンク
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
海外バイクツーリング情報
ツーリングブログなど
その他
     

切り抜き詳細

発行日時
2018-4-9 21:04
見出し
台北ウォーキング(1)
リンクURL
https://blogs.yahoo.co.jp/bike_special/41213629.html 台北ウォーキング(1)への外部リンク
記事詳細
桜の花も散り始めて、今度は12年ぶりに台湾へ向かうことにしました。レンタルバイクで台湾一周!なんてのも考えていましたが、今回は現在状況を確認するために、シンガポールのLCCであるスクートを利用して台北を目指します。格安だけあってエンタメも飲食物も別料金ですが、成田から3時間半のフライトですのでタブレットを持ち込んで映画でも見ていれば桃園空港へ到着です。ちなみに入国カードはPCから登録できるので、ぜひとも事前にしておきましょう。
イメージ 1
日本で両替するよりレートが良いので、空港内の両替所で現地紙幣(1TW$=3.65円)に換金します。今や海外旅行で必需品なのかスマホですが、台湾では桃園空港の到着出口右にあるカウンターでプリペイドSIMが購入できます。今回は中華電信を選びましたが、3日間データ使い放題&通話100TW$付きで300TW$です。スマホを渡せば、設定はカウンターのお姉さんがやってくれます(^_^;)。
イメージ 2
さて空港から台北市内へと移動しますが、12年前にはなかったMRTが開通したので電車で市内へ向かうことにします。運賃が2割引きになるので、日本で言うところのSuicaカードに相当するEasyカードを利用するのがお得です。自分は12年前に買ったカードがあったのでそれを使いましたが、券売機にて100TW$で購入も出来ます。台北までの所要時間は快速で35分、普通で45分で、車内でFreeのWifiが繋がります。ただし車内での飲食は禁止で罰金を取られますのでご注意ください(^_^;)。
イメージ 3
夕方に台北駅へと到着しました。桃園MRTの駅は従来の駅舎より西側へあるので、乗り換えする場合は結構歩くことになります。今日は駅からホテルへと直行することにしたので、地下街を通って新光三越の前へと出ました。台北駅は夜間はイルミネーションでとても綺麗に輝いています(^_^)。
イメージ 4
今回のホテルは駅から歩いて5分のグリーンワールド フローラ アネックス (洛碁大飯店花華館分館)を予約しました。ここは施設こそ古めでしたが、安くてフロントは日本語も通じて、居心地が良いと評判な宿です。また浴室はバスタブもあり、wifiも繋がり、朝食バイキング付きなのでかなりお得かと思います。
イメージ 5
腹も減ったので食事をとるためにホテル近くを散策してみます。セブンイレブンやら吉野家、CoCo壱番屋、ファミリーマート、すきやなど日本でおなじみのお店がたくさんありますが、ホテルの隣に焼き小籠包のお店があったので食べてみました。1個15TW$と安いですが、味のしみた肉がたっぷり入っていて死ぬほどうまいです(^_^;)。
イメージ 6
その後も周辺をぷらぷらと歩いてみれば、おいしそうなオムレツの屋台が出ていました。具材によって値段が違うみたいですが、カキ入りのオムレツは有名ですよね。今回は35TW$のを頼んでみました。いやオヤツにはちょうど良い感じの食べ物です。
イメージ 7
細い路地の奥に台湾麺のお店があったので入ってみます。店のおばちゃんが中国語で一生懸命説明してくれたのですが、十分に理解できずに写真で選んでしまいました(^_^;)。あっさりとしたスープに揚げた小魚や牛肉、魚のすり身団子などが入っていて、これまたうまかったです。
イメージ 8
また別の店で揚げ豆腐などを購入して、「Share tea (歇腳亭)」のタピオカ入りミルクティーで喉を潤します。このミルクティーは飲みきれないくらいの量でした。そしてセブンイレブンでなぜか必ず置いてある煮卵と台湾ビールを買ってホテルへ戻ります。たいしてお金は使っていませんが、これで腹いっぱいとなり今夜は終了です(^_^;)。
イメージ 9
台湾と日本の時差は1時間で、疲れたのもあり早めにシャワーを浴びて就寝となりました。つづく。

広告
 
     
検索
新着ムービー
google
pagetop